ハニーハンター、先月からしばらくネパールから家族(母)が戻っていたため、家族サービスに大忙しでした(?)

母は日本人ですが、国際結婚をしたために、人生大忙しです。

だいたい国際結婚は表の部分が取りざたされて、グローバルでカッコいいと思われているかもしれません(?)が、実際は大変です。

我が家の場合にはネパールということもあり、日本人の母にはインフラ不足のネパールは大変。

久々の団らんでは喧々諤々、和気あいあいと、ネパール談議に花も咲くし、かと思えば炎が燃え盛ります。

「ネパールはストレスがないんだー」

と言ったかと思えば、

「医療は日本がいい・・・」

といった、現地人ならではの実直な悩みと直面する私たちです。

 もし、我が家がヨーロッパや欧米といった日本と同じような近代化まっしぐらの国だったら、きっと違う人生観だったと思います。

南の国だからこその「気楽さ」「豊かさ」があるかと思えば、近代化された設備は乏しいがための苦悩。

どっちをとるか? 選べるものでもないのです。



でも、それでも、近代化された国での世界観にはないものを人生に取りこんで、より多くの事を感じ、考え、生きていることを考えると、沢山の学びと向き合っている人生です。

家族としては互いに学びを励まし合って頑張る、そんな感じです。


私も学びが沢山ありますが、世界の自然の豊かさや、世界の不便な農村に生きる人々の勇敢な姿に胸打たれながら、「ハチミツ」を通して日本の方々と世界観をシェアできればいいなぁ・・・と思います。

日本は島国なので、どうしても大陸諸国の人々が日々味わっている他民族の交わり、多言語社会、多文化を受け入れながら生きると言った大きなうねりを知らないところがあると思います。

そんなことも、ハチミツの複雑な味わいから、皆様にイメージをお届けできればいいな・・・と思ったりします。


ハニーハンター